キーワードでさがす


●見たい読みたい…メディア化、ノベライズの本、大集合!

「ファインディング・ドリー絵本」セット

06940984
●ディズニー映画『ドリー』で冒険の世界へ
忘れん坊のドリーが、かすかな記憶を手掛かりにニモ・マーリン父子たちと力を合わせながら家族に会いに行く冒険物語。ドリーの無邪気さや、思わず「じ?ん」とくる切なさ・頑張りを絵本で。/
発行元講談社  サイズ  対象教科総合
対象読者中級・上級・中学・教師・PTA
定価5,767円  NDC分類933  ISBNコード978-4-06-940984-4
セット購入
ドリー、泳ぎつづけてごらん   購入
 グレース・リー/絵
解説あなたがもし、道にまよって、つまずいて、これ以上進めないとおもったとき、このことばをおもいだして―泳ぎつづけてごらん。海では(人生では)さまざまな状況に遭遇するが、決してあきらめず泳ぎ(歩み)続けること――というのは、ドリーの両親の教えでした。/実はこのキーワード、前作「ファインディング・ニモ」にも何度か登場していて、困難な状況に陥ったとき、ドリーがこのキーワードを何気なく歌っていることにお気づきでしょうか。忘れん坊のドリーですが、幼いころ両親に教えられた大事なことはいつも頭の片隅にあって忘れていなかった、という物語の陰の柱が、この絵本のテーマとして描かれています。
発行元講談社  定価1,620円  サイズAB 38頁
NDC分類726  ISBNコード978-4-06-220186-5
ディズニームービーブック ファインディング・ドリー   購入
 中井はるの/文
解説ニモとマーリン親子の冒険から1年後。今度はニモの親友・忘れんぼうのドリーが、大冒険を繰り広げます。何でもすぐに忘れちゃうドリーが、たったひとつだけ思い出した。それは、子どもの頃に離ればなれになった両親との思い出でした。自分はどこから来たのか、両親は今どこにいるのか。どうしても知りたくなったドリーはニモたちの助けを借りながら、両親を探す旅に出ます。しかし行く手には様々な危険がドリーたちを待ち受けているのでした。友達を信じ、自分を信じる強い気持ちが奇跡を起こす。読めばぜったい元気になれる、感動の冒険ファンタジー!!
発行元講談社  定価950円  サイズB6 176頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-06-220145-2
ファインディング・ドリー   購入
 俵ゆり/文・構成
解説わすれんぼうのドリーは、おさないころにはなればなれになった、じぶんのパパやママのことをおもいだしました。「パパとママにあいたい!」ドリーはマーリンやニモといっしょに、ふるさとのうみをめざします。そこでドリーをまっていたのは、わすれられないようなぼうけんでした!
発行元講談社  定価864円  サイズB24取 26頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-06-220122-3
決定版アニメランド ファインディング・ニモ   購入
 神戸万知/文
解説カクレクマノミのニモは、きょうから学校にかよいます。おとうさんのマーリンは、しんぱいで、ニモについてきてしまいました。ところが、ニモがにんげんにさらわれ、マーリンは、ドリーというさかなといっしょに、ニモをさがすたびにでます。
発行元講談社  定価821円  サイズB24取 25頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-06-186157-2
ファインディング・ニモ おねがい!ドリー   購入
 キャサリン・R・ダリー/文
解説ようやく、海の底のさんごしょうの家に戻ってきた、ニモとマーリンの親子。でも、マーリンはあいかわらずいろいろなルールをニモに守らせるので、ニモは、毎日が大変。そんなある日、不満を口にするニモを見て、マーリンは、忘れっぽいドリーに、1日だけニモの面倒を見てもらうことにしたのですが…!?海のきれいな景色をながめながら親子のきずなを深め、さらにドリーのほほえましい大活躍(!?)が読める、愛情たっぷりの絵本です。
発行元講談社  定価1,512円  サイズAB 34頁
NDC分類726  ISBNコード978-4-06-220033-2