キーワードでさがす


●新刊大集合! 読み物

評論社(2018年)読みもの新刊セット 全4巻

56609075
●勇気をもって生きていく少年少女の物語
困難な状況を克服して生きていく少年少女たちが主人公。葛飾北斎などが登場する奇想天外な作品『続・カンヴァスの向こう側』、 戦争のさなか、自分らしく生きるために戦う少女を描く『わたしが いどんだ戦い 1939年』(ニューベリー賞次点作)など。
発行元評論社  サイズ四六  対象教科道徳・国語
対象読者中級・上級・中学・高校・教師・PTA
定価6,696円  NDC分類933  ISBNコード978-4-566-09075-0
セット購入
続・カンヴァスの向こう側 ~リディアとトラの謎~   購入
 フィン・セッテホルム/作 枇谷玲子/訳
解説『カンヴァスの向こう側―少女が見た素顔の画家たち』の続編。前作でふしぎな少年と出会って、絵画に触れるとその中に入ってしまう冒険をしたリディア。今回は葛飾北斎やアインシュタインも登場する奇想天外な物語。
発行元評論社  定価1,620円  サイズ四六 288頁
NDC分類993  ISBNコード978-4-566-02453-3
わたしが いどんだ戦い 1939年(課題図書のため、取次様へご注文下さい)  
 キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー/作 大作道子/訳
解説第二次世界大戦さなかのロンドン。足の悪いエイダは、けんめいに歩く練習をしていた。歩けさえすれば弟といっしょに疎開できる! ――自分らしく生きるために戦う少女と、彼女をあたたかく包む村の人たちを描く。
発行元評論社  定価(品切)  サイズ四六 376頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-566-02454-0
セブン・レター・ワード ~7つの文字の謎~   購入
 キム・スレイター/作 武富博子/訳
解説フィンレイ少年は吃音があり、言葉がうまく出てこない。でもスクラブルという単語ゲームは抜群にうまい。それは失踪した母が教えてくれたゲーム。スクラブルを通して母の行方を探そうとするフィンレイだったが……。
発行元評論社  定価1,620円  サイズ四六 360頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-566-02455-7
はるかな旅の向こうに   購入
 エリザベス・レアード/作 石谷尚子/訳
解説12歳のオマル少年は、シリアの首都ボスラに住んでいたが、町が危険になり、ヨルダン川を渡った。そして、何ひとつ持ち物のない“難民”になった……。過酷な日々をくぐりぬけて生きた、少年とその家族の物語。
発行元評論社  定価1,728円  サイズ四六 372頁
NDC分類933  ISBNコード978-4-566-02456-4